2010年12月18日

忘れてないと思うけど

稽古場でも位置の確認をするため、場みりのテープを貼っている。
いわゆる立ち位置を示すものである。
センターだったり、明かりのあたる位置だったりをT字にテープを貼って
わかるようにしている。

7年ぶりの中須賀に
加藤「忘れてないと思うけど、一応言っておくけど
   場みりは踏むものじゃないから」
中須賀「え?」
加藤「センターばさみだったら、こう。センターにひとりだったら、こう」
中須賀「あ?!」
全員「まさかふらふら
橋本「がっかりだ」

T字に対して10センチくらい下に立つのが基本である。
んが!中須賀は場みりテープを踏んで立っていたふらふら

赤松「そうやろ。さっき立ち位置の話をした時に踏んでるから、まさかとは思ったけど」
加藤「忘れてないとは思うけどexclamation×2一応言っとく」

はりきって、場みりテープを踏んでいた中須賀だったバッド(下向き矢印)
posted by カーミン at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年11月07日

ダンス

ダンス1.jpg

ダンスも何シーンか入ります。

ダンス2.jpg

手の向き、重心移動など、細かいところを
合わせてます。
posted by カーミン at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年10月21日

ボケ?

ゆうき.jpg
この顔はexclamation悔しがっているのか?

たぶん、ボケて、誰かにつっこまれた後なのだろう。

悔しいと言えば
今、いただいている台本が離せそうで離せないダッシュ(走り出すさま)
あとちょっとが・・悔しいあせあせ(飛び散る汗)
posted by カーミン at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年10月09日

せりふ変更

?X.jpg

早速、セリフのカットが入る

みんなで演出の台本を目見てうつしてるところ左斜め上

今、稽古しているシーンは動きが激しく
「お互いの動きを合わせて」と言われて

このセリフで動く、止まるなどと確認しながら
台本に書き込むペンー(長音記号1)
きっかけが多いので、台本は矢印や位置の印でいっぱいだ。

セリフだけでなく、動きも合わせて覚えないと
台本が放せない・・ハードルを上げられたあせあせ(飛び散る汗)

そして、役名も変わったりしたので
台本を刷り直して下さるとのこと・・
注意書きを写さねばダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
posted by カーミン at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年10月01日

いよいよ始動

20101001?Vj-CIMG8135.jpg

次回公演に向けての稽古が始まったぴかぴか(新しい)

前回の稽古で本読み
そして、今日は半立ちだあせあせ(飛び散る汗)

始めのシーンから
加藤「もたーっとしないで勢い押しでこい!」と
  「普通の芝居の芝居じゃないんよ!」と
その加減と位置がいまいちわからない役者たらーっ(汗)
初回だからね・・あせあせ(飛び散る汗)

20101001?Vj-CIMG8128.jpg

でも、だからこそおもしろいあせあせ(飛び散る汗)
どこへ向かえばいいのか、まだ探り探りだけど
新しい世界にいけると思うとわくわくするるんるん

勢いを出そうと思うと台本が邪魔だ。
必然的にとっとと覚えて台本を離せということだ。
2重にハードルが高いふらふら

でも、やっぱり舞台の稽古になると
みんな活き活きしてくるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

また新しい新波の芝居をお届けできるはずぴかぴか(新しい)
posted by カーミン at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年09月29日

涼しさに

ラジオドラマの録音をしていても
汗をかかなくなった手(チョキ)
涼しくなったものです。

ほんの2週間前は台本1ページで汗がしたたっていたのに
今は7ページいってもさわやかだカチンコ

そんな中で録音も快調です。

復刻版「Bad Maker」お楽しみに右斜め上右斜め上
posted by カーミン at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年08月24日

スタジオは

稽古場の横の録音スタジオは昨日も蒸していた。

ちょっと無理をして3Pの台本の録音に挑んだ・・
1Pめ、汗がつたう
あせあせ(飛び散る汗)2Pめ、腕中に汗がうかんでくる
    集中力が切れそうになる
3Pめ、Tシャツの色が変わる
    台本の印字がにじんでくる
終了  役者が立っていたところに、池いい気分(温泉)ができている

頑張りました。
やはり、夏の録音は2Pまでだあせあせ(飛び散る汗)
posted by カーミン at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年08月10日

じじばば劇場

その日はラジオ版「明日へのレクイエム」を録音していた。
なんとか、最後まで録り終えるかという頃
仕事を帰りの富田が稽古場に到着。

ラジオドラマの台本を持っていた赤松がみんなに配る。
それが「現代かぐや姫」
じじさとばばさ(=富田と加藤)がそろった。
仕事でなかなか稽古に来れない富田がいる。

一言セリフを言うだけで、稽古場は「じじばば劇場」にグッド(上向き矢印)
みんなは手をたたき、足をたたき
「これだあぁぁexclamation×2」と大爆笑わーい(嬉しい顔)

姫役のyukieも品を吹き飛ばし
呉作役の宮野がまた新たなキャラを産み
盛り上げるるんるん

暑さも吹き飛ばすテンションですぐに録音カチンコ

さっそく8/2Wにアップする。
奇跡的なキャスティングもお楽しみください。
posted by カーミン at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年07月31日

ブラックすぎて

春公演の「明日へのレクイエム」のラジオ版の録音と共に
ショートの録音もしようと読んでみた・・カラオケ

赤松「ちょっとブラックすぎる?」
全員「うん」
赤松「そう思ったんだけどねえ。笑えないか」
全員「うん」
柳之内「逆ならいいんじゃない?」
加藤「殺してしまわず、元気にしたら?」
赤松「なるほど。じゃあ、書き直してくる」

と、ぼつになりました。
なぜか、ブラックな方向に進んでしまった台本。
ブラックは難しい・・たらーっ(汗)

書き直して、配信しまーーす手(グー)
posted by カーミン at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年05月10日

ばふって

今週、配信される劇団新波!ラジオドラマの
NG集でも、笑かしてくれている宮野だが
稽古場でも飛ばしているわーい(嬉しい顔)

赤松「振りかえる時にばふっていらんと思う。
   もっとスッ振りむいてよ」
宮野「え?ばふって?」
赤松「帆掛け舟の帆が張られて、それごとばふって
   すごい風と共に振りむいてるの。
   そこまでいらない」
宮野「風いってた?」
赤松「うん」
橋本「ばふがいらんて、そんな演出初めて聞いた。」
加藤「宮野は器用なのお。」
赤松「逆に宮野にしかできないけどね」
宮野「いらん。そんなの。」

橋本「あと、「150年」のひゃが抜けていってるよね。
   ゃくごじゅうねんになってる。」
赤松「Hが風に消えて、出てないんだね。」

風を起こし、風に翻弄されている宮野でしたふらふら

posted by カーミン at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年05月07日

音でセリフ?

シーンが1度止まり、演出をつけてから
再開

赤松「音が入る前のセリフから・・よーい、はい!」
るんるんズタターンるんるんるんるん

赤松「ごめん。役者のつもりで自分のセリフのごとく
   音入れてしまったたらーっ(汗)
橋本「さすが役者」
柳之内「なるほど、役者の気持ちがわかる音屋ね」
赤松「なんのために音入りの前からやったんだか・・あせあせ(飛び散る汗)

宮野「あのお、セリフ言っていいんよね」
赤松「うん。セリフから。今度は待つから・・
   よーい、はいカチンコ

演出しながら音入れもしているのだが
演出自ら緊張感をつぶしてしまった・・たらーっ(汗)



   
posted by カーミン at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年04月30日

小道具

100429{.jpg

小道具が出来上がってきた。
宮野の手によるものである手(チョキ)

刀を細工するのだけど・・
その元になるのが写真のもの・・
段ボールとか紙とかしか頭になかったみんなは
あまりの出来栄えにびっくりどんっ(衝撃)

さやに入ったそのカーブといいぴかぴか(新しい)
つかのりっぱさといい
みんなが絶賛グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

宮野「うちにあった刀の剣の部分を抜いて
   型とっただけ」

家に刀があるのにもびっくりだどんっ(衝撃)

橋本「それだけできる人が
   なんで役者に出てるかねえもうやだ〜(悲しい顔)
宮野「おいおいバッド(下向き矢印)

ご期待下さい手(チョキ)

posted by カーミン at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年04月26日

殺陣

CIMG6474Ew.jpg

殺陣の練習目

維新前のことと現代を対比させながらのシーンが
あるけど、基本 現代劇手(チョキ)

でも、殺陣のシーンもあるあせあせ(飛び散る汗)

腰と重心の取り方に悪戦苦闘
気持ちが先走ると腰が浮いてふらついてしまうあせあせ(飛び散る汗)

相手との距離も大事ひらめき

宮野が刀を振ると「ぶん」と音が・・ダッシュ(走り出すさま)
SE入らずだ・・
舞台だから、そんなに力任せにしなくてもたらーっ(汗)

抜き加減が難しいようだ

日々稽古だあーーパンチ
posted by カーミン at 09:49| Comment(5) | TrackBack(1) | 稽古場レポ

2010年04月25日

ダンス

CIMG6345_X.jpg

ダンスの練習

1日でモノにしなければと気負ったのか

その日の終わりには足や腰に
きた役者が続出

使い物にならなくなっていたふらふら

そんなに複雑な振りではないけれど
クイクイッてとこが前ももにくるらしい
posted by カーミン at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年04月15日

がな町

ついに、そのシーンがやってきた。
みんな耳をダンボにして耳、そのセリフに集中していた。

「みやびな町は・・」
スルッと正解。加藤の“がなまち”説は敗れた。

そして
「せんせん」
−おっとこれもスルッと読んでしまうのか、みんなが
心の中でそう叫んだ時。

「ゆうゆうとしております」ふらふら

全員が崩れ落ち、床をたたいて悔しがった。さすがである。

S/ん?どうしたの?
加藤/そうきたかあ。
 
それから、タネ明かし。実はなんて読むかみんな待っていたと。

S/ええっ?それおかしいやろ。でも間違ってたのか。
宮野/みやびはスッと読んだよね。
柳之内/私は両方読める派だったのに、それも裏切られた。
赤松/「せんせんおそおそ」に期待してたのに。
加藤/「せんせんゆうゆう」とは・・参った。
橋本/みんなの想像を超えてる。

パッと見、悠久の悠と思ったらしい。
その日はここで集中力を使い果たし、楽しみも終わってしまい、
テンションの低い稽古になった。
posted by カーミン at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年04月13日

よみがな

「雅な町」「戦々恐々」
なんて読むか?・・わかりますよね。

加藤/これ、よみがなつけてなくて大丈夫?
   「がなまち」とか言いそう。
全員/そうかあ。
橋本/「まさなまち」かも。
赤松/まさこさまだけに?
橋本/「せんせんおそおそ」とか?
赤松/それ期待するねえ。
   一応気にして「頭が高い」には「ず」って入れたんだけど
加藤/入れるならそこじゃないだろう

その日、このセリフを持つ役者は欠席だったのだ。

次回、なんて読むのか・・楽しみであるるんるん
かなり期待している耳

この結果はまたご報告しまーーす手(パー)
posted by カーミン at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年04月11日

音カットイン

それはたまたまプリントアウトして渡した台本の
ページの最後だっただえkのセリフ

なんとなく役者の様子が違う
そのセリフに向けて、トップ位置に入っていく

赤松「なんでその位置?」
末次「いや、このセリフで音楽が入るでしょるんるん
赤松「いや、そういうつもりじゃないけど・・」
末次「作家が書きやすいようにと思って」
赤松「みんな、そうなん?」
橋本「くるかなと思って、肩も入れちゃうよ」

トップ位置を基本に台形に並んで
しかも前へ向かってセリフグッド(上向き矢印)

役者がそう感じたのならそうなのかもしれない
次のページも書いていたが、急きょ変更だ。
まあそろそろ我慢しきれなくなってきてたから
いっかるんるん

ってことで、キメのシーンになりそうだ。
posted by カーミン at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年03月26日

演出日記

とある役者のくせ取り稽古。

独特のリズムをもってると
それは舞台ではくせになってしまう。

まずは意識してくせを取り、更に腹式発声で
感情をこめる。

役者とは1度にいろんなことを考え、表現しなければ
ならない。

演劇大学で高都先生もそうおっしゃっていたことを思い出す。
「全然別のことを1度にしなきゃいけない」と

確かにそうだ。
しゃべりだけではなく、動きや目線、相手との距離や位置関係。
本番ではそれに照明も加わる。

まだ、始まったばかりなので丁寧に止めて稽古できるが
進んでいくとそんな時間がなくなってくる。
今のうちに意識してくせをとってほしい。と願う演出です。

そこからでないと演出できない・・
posted by カーミン at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年03月23日

いよいよ

本格的に立ち稽古開始あせあせ(飛び散る汗)

yukieはやはりとばしている。

ある漢字の読み間違えで

赤松「それは、本読みでも言ったんじゃない?」
加藤「ふりがなつけときなさいよ」
yukie「前は合ってた気がするよ」
赤松「いや、前も同じ会話した」
yukie「あれ?」

回りまわって、間違ってるのを正しい読みと認識していたようだ。

やっぱり、稽古に入ると稽古場の空気も
変わって、いよいよって気になる。

みんな役者となると生き生きしてくる。
その気持ちで、いい舞台にしたいと思いを強くしたパンチ

posted by カーミン at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ

2010年02月24日

すまない

KAZZ作のラジオドラマ「ボクの長い夜」を収録中。

1回録ったけど、声が遠くてばらついている
ということで録り直し。

ついでにラジオではわかりにくいかもあせあせ(飛び散る汗)
ってところを直したりして
快調に録音を終えた。

どんっ(衝撃)exclamation×2
パソコンに落とす時にやっちまった・・

ごめーん、みんな
消してしまいましたたらーっ(汗)

もう一度・・・録り直しふらふらお願いしまーーす。
posted by カーミン at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場レポ